エアコンから水が出る!原因と修理法を解説!

夏の間大活躍のエアコン。暑い夏にはエアコン欠かせませんよね。そんなエアコンに不具合がでたら大変です。

エアコンの不具合で意外に多いのはエアコンから水が出る、という症状。エアコンをつけたら突然水漏れを発見。

ポタポタと水が垂れる……。なんて症状に出くわしたことはありませんか?

まだまだ、エアコンが手放せない季節エアコンの不具合は少しでも早く解決しなければ!そこで、今回はエアコンから水が出る!原因と自分でできるエアコンの修理法などと、あまり知られてなかったエアコンの仕組みなども交えてご紹介しましょう。

【スポンサードリンク】

エアコンから涼しい風が出る仕組み

エアコンから水が出る、水漏れや水が垂れる症状の原因を突き止める前に、まずはエアコンから涼しい風が出る仕組みについて触れておきましょう。

そもそも、どうしてエアコンからあんなに快適な風が出るのでしょう。
エアコンから冷たい風が出る仕組みがいたってシンプルです。
エアコンは室内機と室外機がペアになっていて、この2つが部屋を効率よく涼しくしてくれるのです。

室内機と室外機はドレンというホースによって繋がれていてその中を冷媒が循環しています。

室外機により冷えた冷媒が室内機に入り室内機の中にある熱交換器によって冷えた冷媒に室内の熱が吸収されます。そのとき、熱交換器の中には熱い空気が冷されたことにより結露がおこるのです。

この結露水はドレンとを通じて外に流れます。そして、熱交換器により吸収された熱い空気は外に放出されるのです。
だから、室外機からはとても暑い風が出ているのですね。

エアコンから水が出る原因

それでは、本題に入りましょう。

エアコンから水が出る、水漏れ、水がポタポタ垂れる原因についてです。

ドレンホースの中にホコリが溜まることによる水漏れ
・ドレンホースの入口付近に溜まる枯葉やゴミ
エアコンフィルターにホコリが溜まっている

エアコンから水が垂れる症状は意外にも単純な原因だったのです。

水が垂れる症状を見つけたらチェックすべき3つのこと!

エアコンから水が出る場合はドレンホースにトラブルがあり、水漏れをおこしているということはわかりましたよね?
それでは、修理を頼む前に自身でエアコンのチェックをしてみましょう。
・ドレンから水が出ているかチェック!
・ドレンホースのまわりや入口付近にゴミや枯葉などの詰まりがないかチェック!
・ドレンホースから水が出ている場合は、エアコンフィルターが掃除できているかチェック!

ドレーンホースから快適に水が出ることが大切なのです。水漏れを見つけたら先ずはドレンホースとフィルターチェックですね。

【スポンサードリンク】

自分で出来るエアコン水漏れ修理法

エアコンのドレンホースから水が出ることが確認できなかったら、ドレンホースが詰まっているということです。修理業者に頼む前に自分で出来る水漏れ修理法を試してみてはいかがでしょう?

ドレンホースの周辺をキレイにかたずけましょう。自転車やプランターなどがあるとドレンホースから水が出ないで逆流し、部屋の中で水が垂れる原因になってしまいます。

次に、ドレンホースの中の掃除です。簡単な方法は家庭用の掃除機を使う方法です。掃除機を使う場合はドレンホースの中を乾かしてから掃除機でゴミを吸い取ります。

湿っていると上手くゴミが散れないため乾かしてから吸い取るようにしましょう。また、水が残っていると掃除機の故障にも繋がってしまいます。

ドレンホース専用のポンプを使って掃除する方法もあります。ドレンホース専用ポンプは、インターネットなどでも購入できるため本格的にドレンホースをキレイにしたい人はこちらを使っても良いかもしれません。

プロにお願い!エアコン水漏れ修理

自身での修理法を試しても水漏れや水が垂れる症状が改善されない場合は、ドレンホースが問題ではないのかもしれません。
プロに修理を依頼することをおすすめします。

まとめ

エアコンから水が垂れる水漏れの症状は、殆どがドレンホースの詰まりによるものです。ドレンホースから水が出ることが確認できない場合はドレンホースないの掃除が必要となります。掃除機や専用ポンプを使いドレンホースの中を掃除してみることです。それでも、改善されない場合は専門業者に修理を依頼した方が良いかもしれませんね。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 6 =