チンチラはネズミ?猫?飼い方や値段、寿命は?画像付きで解説!

世の中ペットブームが続いています。
昔から現在まで不動の人気を集める犬・猫はもちろんのこと、
最近は少し珍しいペットを飼う人も増えていますよね。

ところで皆さん「チンチラ」という動物はご存知ですか?
猫の「チンチラ」という品種を聞いたことがある方はいらっしゃるかもしれません。
この猫を大の苦手とするのがネズミですが、
ネズミの仲間にも「チンチラ」がいるってご存知でしたか?

今回はペットとして人気の高い「チンチラ」について、
生態・値段・飼い方・寿命などを画像を交えながらご紹介します!

【スポンサードリンク】

チンチラって猫なのネズミなの?画像で確認!


今回ご紹介するチンチラですが、猫の品種「チンチラ」とは全く別物。
齧歯類に属するネズミの仲間です。
どちらかというとハムスターに近いかもしれないですね。
もともとはチリ・アンデス山脈に生息していました。
サイズは体長25~30cm、体重400~600gとコンパクト。
ふわふわの毛並みと可愛らしい見た目で、ペットとして人気を集めています。

チンチラの値段は?

ペットショップで販売されているチンチラの値段は20,000~50,000円程。
ですが、チンチラは色によって値段が異なり、
珍しい色の種類になると100,000円近くになることもあります。
自分のお気に入りの色・お財布の中身と相談して決めたいですね。

チンチラの飼い方解説①温度変化に気を付けよう

チンチラには少し警戒心が強く、デリケートな面があります。
しかし基本的には活動的で賢く人に懐きますので、
大事に飼えば素敵な家族の一員になってくれます。

チンチラを元気に飼うには、温度設定がポイントです。
チンチラは温度変化や湿気に弱い動物であるため、屋外で飼うには適していません。
少し温度が上がっただけでも熱中症になってしまいますので、
温度変化の少ない屋内で飼育してください。18~22℃が温度の目安です。

【スポンサードリンク】

チンチラの飼い方解説②エサは乾燥しているものを

チンチラは草食です。
乾燥した牧草(チモシー等)やチンチラ用のペットフードを与えます。
生野菜など水分の多い物はお腹を壊したり体調を崩すことがあるので、注意が必要です。
また、他の動物用ペットフードは糖質や脂肪分が多い物もあるため、代用することはできません。

チンチラの飼い方解説③動き回れるスペースを確保しよう

チンチラは運動能力が高い動物です。
小さな体で人間より早く走れますし、
ジャンプ力も高いので並みのケージは飛び越してしまうくらいです。
そのため、狭いケージに囲い続けて飼育するのは運動不足を招き、またストレスも与えてしまいます。
ケージ外はできるだけ動き回れるようなスペースを確保しよく運動させてあげるのがベストです。
なお、チンチラはいろんな物を齧るのが好きなので、
電源プラグなどの危険な物は隠す等、対策も必要です。

チンチラの飼い方解説④砂浴びで毛並みがツヤツヤに

チンチラは砂浴びをする動物です。
チンチラの毛並みがツヤツヤふかふかなのは自ら分泌している脂質によるものですが、
余分な脂質は砂浴びをし、洗い落とす必要があるからです。
チンチラ用の砂がありますので、1~2日に1回の頻度で砂浴びをさせましょう。

チンチラの飼い方解説⑤夜型生活を理解する

チンチラは夜行性の動物ですので、昼間よりも夜の方が活発です。
飼育する際はそんなチンチラの特性をよく理解する必要があります。

中には人間のペースに合わせて生活ができるものもいますが、
チンチラは自分の中である程度生活のペースを決める動物ですので、
チンチラに負担をかけ過ぎないよう、人間が合わせてあげたいところですね。

チンチラの寿命は?

チンチラは病気にかかることが少ない動物ですが、
病気になってしまった時、チンチラを詳しく診察できる獣医も多くはないため、
いざという時のためにかかりつけの病院を探しておきましょう。

チンチラの寿命は10~15年、中には20年以上生きるものもいます。

さいごに

チンチラのこと、よく知っていただけたでしょうか?
ペットを飼うことには大きな責任が伴うと同時に、大切な家族が増える素敵なことでもあります。
正しい飼い方を知り、かけがえのない家族と楽しい時間を過ごしましょう!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 3 =