歯医者の前に歯磨きは必要?食事をしてからでも良いの?

歯医者さんの受診の前に歯磨きしなければ、と思いつつも時間帯によっては時間が取れずに歯が磨けないという場合や、忙しい合間を縫って通院している人などは、気が付いたら予約の時間だった、なんてこともあるでしょう。

また、食事は摂らないで行くのが正解なのか、と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

当たり前のように「歯医者さんに行く前には歯磨き」と刷り込まれていますが、実際はそんなに必要ないのでは?そんな風に感じる方のために、元歯医者勤務の私が、歯医者さんの本音を教えたいと思います。

【スポンサードリンク】

歯医者さんに行く前は歯磨きがエチケット

朝起きて身だしなみを整えるように、歯医者さんではお口の中を見られるので、そこも身だしなみを整える必要があります。

お口の中が汚れていると、虫歯があっても見つけることができずに見落としてしまうこともありますが、なにより不潔なので磨いてくださいね。

歯医者さんで働く衛生士さんや助手さん、そして歯科医は、そういった汚れを毎日見ているわけですから、驚いたりはしませんが、何回見ても「汚い」と感じます。

例えば、友達やご近所さんの家に呼ばれたとき、泥だらけの格好で行き、さらにソファなどに座ったりしませんよね?お口の中が汚いまま診察を受けるというのは、このような状況に似ています。

このような状態で他人の家へ訪問するのは非常識だと感じる方がほとんどでしょう。ですから、歯の汚れを落としてから歯医者さんに行くが正しいマナーですので、必ず歯を磨いてから受診するようにしましょう。

予約時間によっては食事の後になっちゃう!

忙しい合間を縫って通院されている方は、食事の時間も限られているため食後に受診、という場合もあるでしょう。基本的には食事を食べて来院しても、歯磨きをしてくれば歯医者さんでの治療には問題ありません

ただし、椅子が水平に近い状態になるので、お腹いっぱい食べてきてしまうと吐いてしまう可能性があり、喉に詰まらせてしまうことも考えられます。一般診療でしたら、軽く食べてくる分には問題ないですが、外科治療をする際は事前にに食事は摂らないで来院をお願いされることもあるので、その場合は指示に従い、絶対に食事を摂らないで来てください。

臭いの強い食事は、マスク越しでも分かりますので、受診の前は臭いの強いものは食べて行かない方が良いですね。

【スポンサードリンク】

必要なのは歯を磨く習慣

いつも歯を磨いてから歯医者さんへ行くようにしている人には信じられないかも知れませんが、いつも歯を磨かずに歯医者さんにやって来る人も割と多いです。

そういった方は基本的に普段から歯を磨かない人で、特に決まった年代は無く若い方から年配の方までおり、このような人は少なくありません。毎日歯を磨かないことが普通になっているからか、磨いて来ようと思ってないのかもしれませんね。

ちなみにあまりに汚れている人は、すぐに治療が開始できないため、歯科医師の治療が始まる前に衛生士さんなどがクリーニングを行うこともあります。しかも保険治療の場合は、このクリーニングは点数を取ることができない場合もあり、割に合わない業務でもあります。

歯を磨かないとせっかく治療してもまた歯を悪くしたり、歯茎にも良くないですから、まずは毎日磨くように習慣づけてみて下さい。習慣になってしまえば、面倒に感じることも無くなり、逆に磨かないと口の中が気持ち悪く感じるようになります。そうなればもう歯磨きが習慣になっている証拠ですので、これからも歯磨きを続けていきましょう。

磨けないなら歯医者さんで磨いて!

予約時間前に、歯磨きをする時間がなかった場合なども、良くありますよね。そのようなときは、歯医者さんの洗面所で歯を磨けば問題ありませんし、歯ブラシはたいてい受付で販売していますので、それを購入して歯を磨きましょう。

ですが、歯医者さんの歯ブラシは若干値段が高いものが多く、とくにこだわりが無い人にとっては痛い出費に感じるかもしれません。もし近所にコンビニやドラッグストアなどがあるなら、そこで歯ブラシなどを購入してから歯医者さんに行くのもありですよ。

まとめ

歯磨きをしてから行く、ということは分かっていても、その理由は意外と知らない人も多いです。

診察してくれる相手のために磨く、というのもありますが、汚れた歯は全て自分に返ってくるので、虫歯や歯槽膿漏になるリスクが高くなります。大切な自分の歯を守るためにも、歯を磨く習慣を身につけてくださいね。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 7 =