鼻がベタベタする?べたつきの原因と対策法を公開!

鼻や頬、おでこがベタベタしていませんか?

肌にべたつきを感じる時には化粧ノリも悪く、朝から憂鬱な気分になりますよね。
お風呂上りにも関わらず鼻がベタベタしているときなど、どうすればいいか分からなくなります。

美容に関する情報が溢れかえる中で、肌のべたつきを改善するために特定の化粧品を勧める内容に終始する場合もあれば、洗顔に原因があると言われたり生活習慣に原因があると言われたり。
うんざりしてきますよね。

今回は気になる鼻のべたつきの原因と対策法を公開します。

【スポンサードリンク】

鼻のベタベタの原因は?

鼻に限らず、顔がベタベタしていると感じることはありませんか?
化粧ノリも悪い上に、そのままにしているとニキビや肌荒れの原因にもなってしまいます。

そもそも鼻のベタベタの原因は皮脂、つまり油です。
皮脂腺から分泌されている油分によってベタベタしているように感じているのです。

皮脂が分泌されるという事自体は、人間の機能として悪い事ではありません。
油分によって肌を保護しており、雑菌の繁殖を抑えて肌を弱酸性に保っています。

肌を保護する皮脂が肌荒れの原因となってしまう理由は、肌を保護しているからです。
肌をしっかりと保護しているから、油脂は肌荒れを引き起こすのです。

肌を保護するにあたり、皮脂は外気に触れ続けています。そして肌が紫外線や細菌と接触することを防ぎます。
しかし皮脂は外気に触れていると酸化してしまうのです。
酸化した皮脂は肌荒れの原因となり、時に炎症反応を引き起こしてかゆみや赤みを発生させてしまいます。

逆に言えば、定期的にしっかりと洗顔してさえいれば皮脂は悪者ではありません。
むしろ肌を守っているのです。
だからこそ、洗顔などで皮脂を落としすぎることが問題になってしまいます。

過剰な洗顔は皮脂の不足に繋がります。
皮脂が不足した肌からは水分が抜けやすくなり、乾燥した肌は感染などに対する抵抗力が低下します。
そのため、肌から皮脂がなくなってしまうと身体は皮脂の分泌を促します。
そして今まで以上に皮脂が分泌されてしまうという悪循環に陥るのです。

【スポンサードリンク】

鼻のべたつきの対策法とは!

皮脂が本来は悪者ではないこと、洗顔のし過ぎが悪循環を生むことが分かりました。
では顔のべたつき対策はどうすべきなのか。

それは生活習慣の見直しと改善です。
皮脂の分泌自体に問題はない以上、結果的に分泌されている皮脂に対処をするよりも過剰に分泌されている根本的な原因にアプローチすべきです。

まず第一にしっかりとした睡眠とストレスの改善です。
ストレスの多い生活、睡眠不足などはホルモンバランスを乱してしまいます。
男性ホルモンは皮脂の分泌を促すため、ホルモンバランスはべたつき防止に重要です。

次に食生活の改善です。
中性脂肪を多く含む食事続けていたり、ビタミンや食物繊維が不足した食生活では代謝機能が低下し、皮脂の分泌などの機能が不安定になります。
しっかりとバランスの取れた食事を心掛けることが肌質改善にも繋がり、皮脂の分泌も抑えることが出来ます。

最後に洗顔や保湿の見直しです。
べたつきの原因は皮脂ですが、皮脂の分泌自体は乾燥肌を防止する為の肌の防御機能です。
保湿をしっかりとすることで皮脂の分泌を抑えることが出来ます。
反対に皮脂を落とすために洗浄力の強い洗顔料を使ったり、何度も洗顔をしてしまうと皮脂を増やしてしまう結果になります。

こうした改善策に取り組むことで、鼻のべたつきを抑えることが出来ます。

生活全体を見直して、べたつきのない綺麗な肌に!

鼻のべたつきやおでこのテカリは顔の問題だと考えがちです。
しかし顔に皮脂腺が多いことで目立っているだけで、身体全体の問題であるという事を忘れてはいけません。

化粧水や洗顔で一時的に改善するのではなく、生活全体を見直すようにしましょう。

皮脂は身体を守ってくれるという重要な役割を果たしています。
あなたが皮脂に悩まされている時、あなたの身体は肌の乾燥や栄養の不足に悩まされているとも言えるのです。
皮脂を嫌うのではなく、皮脂と上手く付き合う関係が大切です。

試しに二日ほど脂っこいものを控え、優しく洗顔してしっかりと保湿、早めに寝る生活をしてみてください。
それだけでも肌環境は改善するかもしれませんよ。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 4 =