瞑想のやり方!寝ながら簡単にできて、恋愛にも効果アリ?

「疲れがたまってきてるかも」
「なかなか集中ができなくて…」
そんなお悩みを持つことはありませんか。
世界でも働きすぎだと言われている日本人は、統計的にも
お仕事にあてている時間が大変多く、あまり自分の時間を持てていないと出ています。
常に疲れている状態にあり、力の抜き方が分からないという人も多数いらっしゃいます。

そんな方にオススメしたいのが瞑想です。

瞑想というと、修行僧が座って長時間行っている姿を
思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、やり方次第では短い時間で簡単に行える方法もあり、恋愛にも効果があると言われています。

ここでは、自宅や職場でも、そして寝ながらでもできる
瞑想のコツをご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

瞑想のメリットは?

瞑想は、心を満たす、心をコントロールする方法と言われています。
リラックス法と言ってもいいでしょう。よって

・落ち込んだ気分を整理させたい
・集中力を高めたい
・疲れた身体を癒したい

といった目的を持っていらっしゃる方にとてもメリットがあります。

簡単な瞑想のやり方

目的によってさまざまな瞑想の方法がありますが
こうしなければいけない、という決まりはありません。
ここでは、一番簡単で基本的な方法をご紹介いたします。

1.楽な姿勢をとる
椅子に座っても、あぐらをかいても、横になってもかまいません。
リラックスできる体勢を整えましょう。

2.目を閉じて、何も考えずにゆっくりと呼吸する
難しく考えず、身体を楽にして深呼吸を繰り返します。
意識を呼吸に向けて集中すると、自然と無の状態に近づきます。

そしてこの深呼吸を10分~15分続けます。たったこれだけです。
簡単でしょう?

瞑想のコツ

やり方が分かっても実は難しいのが瞑想です。
ここでは初心者の方にもできるよう、コツをお伝えしていきます。

・短い時間からはじめる
最初から15分も呼吸に集中できる人はいません。
はじめは3分~5分程度で。

・あらかじめ、決めた時間でタイマーをかけておく
瞑想を終えるタイミングは、はじめる前に設定をしておくといいでしょう。
瞑想中に、いつやめようかと考えると、集中が途切れてしまいます。
また、集中が途切れたからといってダラダラ続けるのも逆効果です。

・環境を整えておく
部屋のあかりを落としたり、空調を整えたりしておくと
より瞑想を行いやすくなります。
明るい場所では、アイマスクを利用したり、
騒々しい場所では、心の落ち着く音楽をイヤホンで聴いたりするといいですよ。

・吸う時間よりも吐く時間を気持ち長めに
呼吸は、吸うよりも吐く際に時間をかけた方がリラックスしやすいです。
慣れてきたら、吸う時間の倍を吐く時間に使いましょう。

【スポンサードリンク】

寝ながら瞑想

瞑想は、自分が行いやすい時間帯に行っていいのですが、
1日の疲れ、ストレスを解消するという目的では、夜がいいのではないでしょうか。

お布団に入り、眠りにつく前の寝ながら瞑想は、短時間でも効果を実感しやすいと思います。

寝ながら瞑想を行う場合は、終わったあとそのまま就寝しても問題ありません。
リラックスした状態で眠りに入ると、深く安らかな質のいい睡眠になる傾向があります。

瞑想をすることでの効果

・想像力が豊かになる
・集中力の向上
・スポーツや芸術におけるパフォーマンスの向上
・学習能力の向上
・ストレスや疲れが軽減し、幸福感が増す
・睡眠の質の向上
・身体が冷えにくくなる

など、挙げていくときりがありません。

アップルの故スティーブ・ジョブズやマイクロソフトのビルゲイツといった
大企業の経営者にも瞑想を取り入れる方が多くいらっしゃるのは、
たくさんの効果が得られているからです。

継続は力なり?

瞑想は、続けていくうちに効果が増していくと言われています。
8週間続けることで、脳が強化されるという研究データもあるくらいです。

毎日、同じくらいの時刻に、同じ場所で、
同じ動作から瞑想をする
という習慣をつけると、より効果の実感を得られるでしょう。

また、継続することで心と身体の変化にも気づきやすくなるため、
健康的な生活を送ることにもつながります。

恋愛にも効果アリ?

瞑想によってストレスや疲れを軽減させ、自分の潜在意識と向き合うことで
恋愛にプラスに働く効果も期待できます。

自分のことでいっぱいいっぱいの状態より、気持ちに余裕のある状態の方が
相手に寄り添う考えも浮かんできます。
思いやりの心は、異性にとって魅力的です。

また、負の感情を持ったとき、心を静めると冷静に対処できます。
落ち着いた心で恋愛をすれば、きっと長く上手くいくはずです。

最後に

瞑想という言葉の響きから難しく考えがちですが、やってみると意外と簡単です。

1日5分から始められる、身体にも心にもいい習慣、ぜひお試しください!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =