おでこのしわの原因は?消すにはクリームが効果的?

年齢を重ねるにつれ、当たり前のように刻まれてゆく、しわ。目尻やほうれい線、眉間など、一度気になるとどんどん気になりだして本当に困ってしまいます。その中でも、いつの間にか深く刻まれてしまうのがおでこのしわです。

若い頃は気になることはないですが、40代を過ぎたあたりから目立ってきますよね。おでこは面積が広い上に、横にも縦にもしわが出来ますし、一度出来てしまうとなかなか消すことが出来ないと言われています。

このおでこのしわが出来る原因とは一体何なのでしょうか。
原因がわかれば、予防法はみつかりそうです。

おでこのしわを消すのには保湿クリームも有効なそうなので、そちらもご紹介します!

【スポンサードリンク】

おでこのしわができる原因とは?

おでこにしわができる原因として、まず、おでこの前頭筋という筋肉の衰えがあります。

また、眉毛をあげる癖のある人や、目を大きく見開く癖のある人も、おでこのしわができやすいです。加齢によって肌のたるみがおきている中でその動きをすると、前頭筋によって、肌にしわが寄るのです。特に若い頃からおでこにしわを寄せる癖のある人は、年を取るにつれてよけいにしわができやすいので注意が必要です。

ほかにも、ストレスのたまっている方や、疲れがたまっている方は、睡眠時に表情がこわばっている可能性があります。寝ている間、ずっとしわができる表情をしていた、なんてこともあり得るので、いちど意識して確認してみてもいいでしょう。

以上のようなしわができる仕草をしてしまう癖にくわえて、加齢によって肌が乾燥気味になったりたるんでいたりすることによって、しわができてしまうのです。

保湿でおでこのしわを予防しよう

皮膚が乾燥気味になってしまうのは、おでこのしわを作る一つの原因になります。そこで、この乾燥を防ぐことによって、細かいしわの進行を遅らせましょう。

コットンに化粧水をたっぷりつけます。化粧水はご自宅にあるいつも使用しているものが安心です。安価なものでもまったく問題ありません。それを、おでこなど、しわが気になるところに貼り付けます。5~10分くらいすると、水分が肌に十分浸透し、ぽってりとした肌になれます。コットンに余った化粧水は、手足などについでに塗ると節約になりますよ。

普段のスキンケアで、口元や頬、目元には気を配っていても、ついついおでこには気を抜いてしまいがちです。普段おろそかにしてしまいがちであるからこそ、ちょっと気をつけて保湿するだけで、効果が期待できますよ。

【スポンサードリンク】

クリームでおでこのしわを消す!

水分で保湿することができたら、今度は高保湿性のあるクリームを塗るのがおすすめです。クリームでおすすめしたいのは、アイクリームです。

アイクリームは、本来目のまわりに塗って目尻のしわなどを改善するクリームですが、これをおでこに塗ることによって、驚くほど簡単にしわが改善されます

アイクリームは、肌に浸透しやすく高保湿で、デリケートに作られているため、おでこのしわにも気にせず使えますね。高価なものが多いですが、ドラッグストアなどでは安価なものも簡単に手に入ります。

おでこのしわには頭皮マッサージ

実は頭皮とおでこには深い関係があります。顔と頭は一枚の皮で繫がっていますから、一緒に頭皮もケアしてあげるとおでこのしわに効果絶大です。

そもそも、頭皮がコチコチに固まっていると、その重たい皮膚を支えるためにおでこに負担がかかり、しわの原因になるようです。家でシャンプーをしながらでもできるので、試してみてください。

まず、シャンプーを手に取って頭全体にまんべんなくなじませます。そして、手のひらをひらいて、指の腹を使ってしっかりと力を込めて、下から上へジグザグにマッサージをしていきましょう。カチコチになった頭の皮を、ほぐしてあげるイメージです。頭の皮が柔らかくなれば、おでこの負担が一気に減りますね。

まとめ

おでこのしわができる原因を踏まえて、おでこのしわを改善する方法をご紹介しました。

しわのないおでこは、若々しくて健康的ですよね。

ご紹介したおでこのしわを消す方法は手間がかからず、簡単にできますので試してみてください!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =