ソウルジュエリーとは?形はブレスレット?指輪?リング?

ソウルジュエリーとは”遺骨ペンダント”とも呼ばれ、最近増えつつある”手元供養”の一つです。

昔は、骨壺や骨箱に遺骨や遺灰等を納めて手元供養としていました。
しかし、ジュエリーとして身につければ見栄えも良く、大切な人と長い時間を一緒に過ごせるということから人気が出ています。

そんなソウルジュエリーですが、ブレスレットや指輪、リング等、様々な形やデザインがあります。 又、ブレスレットには左右どちらの手首につけるのかで意味や効果が異なります。

まだあまり馴染みのない方や、聞いたことがない方もいらっしゃると思いますので、ソウルジュエリーについてご紹介させて頂きます。

【スポンサードリンク】

ソウルジュエリーとは

ソウルジュエリーとは、大切な人の遺骨や遺灰等を少量納めて身につけるジュエリーです。

納め方は、ジュエリー本体に空洞があり、遺骨や遺灰等を納めて、ネジで開閉できます。
物によっては、耐水性の物やダイヤモンドで作られた物もあり、石の意味や効果でジュエリーを選ぶことができます。

人気の形は?

ソウルジュエリーの形やデザインは、沢山種類があり過ぎてどれに決めていいのか分からなくなりますよね。

そこで、今一番選ばれている形は小ぶりのペンダントだそうです。

ソウルジュエリーを身につけるのは、主に女性の方が多い為、小ぶりの物が人気だそうです。
小ぶりのペンダントだと、様々なファッションにも合わせやすいし、見栄えも綺麗ですよね。

又、胸元で光っていることから、前向きな気持ちになれるという意味も込められており、とても人気があるそうです。

ブレスレットの意味は?

ブレスレットは基本的に左手首につけられる方が多いですが、
実は、左右の手首で込められる意味や効果が異なります。

左手首の意味と効果、
● エネルギーの吸収
● 精神的な変化
● 恋愛
● 健康

など、対人関係や精神的に悩んでいる方は、左手首につける方が良いかもしれませんね。

右手首の意味と効果、
● エネルギーの放出
● 現実的な変化
● 金運
● 仕事運

など、現実的に物事を考えたい方は、右手首につける方が良いかもしれないですね。

ソウルジュエリーを身につけるにあたって、まだ自分の気持ちと向き合えてなかったり、今後どうしていいのか現実を直視できなくなる方も、少なからずいらっしゃると思います。
そういう時は身につける物の意味や効果に頼ることも大切だと思います。

【スポンサードリンク】

指輪にする人は?

ソウルジュエリーの指輪は、機能性を重視して作られています。
その為、主婦の方やシンプルなデザインを好まれる方、仕事がしやすいデザインを好まれる方は、”指輪”を選ばれた方が良いかもしれませんね。

リングにする場合は?

リングと、上記の指輪と何が違うのか疑問に思いませんか?

実は、機能性重視の指輪とは違い、リングはデザイン性を重視して作られています。

その為、オシャレなデザインの物や素材にこだわることが出来ます。
又、亡くなられた方のイメージに合わせてデザインを選ぶことも出来るのです。

最後に

大切な方や身近な方がこの世を去ってしまう事は、とても悲しく、立ち直ることはなかなか難しいですよね。

しかし、ずっと悲しんでいるあなたの姿を見ていては、相手の方は安心して成仏出来ないのではないでしょうか。
あなたの悲しんでいる姿より、悲しみを乗り越えた前向きな姿で送り出してあげませんか?

大切な相手だからこそ、是非ソウルジュエリーを身につけて、相手の事を思いながら手元供養をしましょう。
常に身につけていられるので、あなたの気持ち的にも少しは前向きになれるのではないでしょうか。
きっと相手の方も前向きなあなたの姿を見ていた方が安心できることと思います。

是非、お互いの為にもソウルジュエリーを身につけてみて下さい。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =