写真写りが良くなる方法!女と男で違う写り方のコツは?

最近、SNSでの写真をアップし高評価をもらってる人がたくさんいます。
スマホから本格的なカメラまで使っての写真撮影が広まり、写真を撮る機会がどんどん増えてきましたよね。

そんななか、気になるのが写真写りです。
写真は撮り方一つで写り方が全然違ってきます。

そこで、今回は写真写りが良くなる方法と女性と男性で違う写り方のコツについてご紹介しましょう。

【スポンサードリンク】

女性も男性も試して欲しい写真写りが良くなる方法

写真を撮るとなると先ずは、髪をセットし直したり、服装チェックするなどの軽く身つくろいするのは、男女とも同じですよね。
少しでも可愛く、少しでもカッコよく素敵に写りたいと思うのは当然です。

そのために、突然写真を撮るとなったら、とりあえずの身つくろいをしてしまうのでしょう。
写真はその風景や人の感情を表すバロメーター的なものです。

いくらキレイな服やカッコいい髪型にしていても、気持ちが沈んでいたり怒っていたりしたら顏や雰囲気に出てしまいます。
女らしい表情や、カッコいい笑顔は内面に余裕があるときに生まれてきます。
写真を撮るときは、写り方よりもまずは、内面の切り替えをすることが写真写りが良くなるポイントです。

また、写真写りが良くなる方法は、とにかく写真慣れすることです。
写真を撮るということで緊張したり身構えたりすると良い写り方はしません。
良い笑顔、良い仕草が自然に出るよう普段から写真を撮られることに慣れるようにしましょう。

女性と男性は写り方で気にするポイントが違う

女性と男性、写真を写りを良くしたい気持ちはどちらも同じでしょう。
せっかく写真を撮るのなら写真写りは良いにこしたことはありません。

でも、写真写りの写り方で気にするポイントが女性と男性では違ってくるのです。

女性は可愛く写りたいため、肌質や顔の大きさ、スタイルなどに焦点をおいている人が意外に多いようです。

生まれつき美人やすごく可愛い人はそんな心配はありませんが、普通の人は、肌質、バランス、スタイルを良くするだけでも驚くほど美人に写ることができるのです。

そのため、レフ版効果のあるファンデや光の当て方、顔の角度や立つ角度などを意識する人が多いようです。
また、可愛く見えるために可愛い笑顔を意識します。
女性は笑顔が可愛いだけで、ずいぶん可愛い写り方になるのですから。

その点男性は、肌質や笑顔はあまり気にしないのではないでしょうか。
それよりも、カッコイイ、シブい、スタイルが良いなどが気になるようですね。
そのため、マッチョな体にしたり、カメラから目線を少し外したりしてシブい大人の男を演出する人もいるようです。

【スポンサードリンク】

女性が可愛いく見える写り方のコツ

写真写りは男性よりも断然女性の方が気にするものです。
可愛く見られたい!美人に見られたい!スリムに見られたい!美肌は絶対!などなど……。
女性にとって写真写りは絶対なのです。

女性が可愛く見えるための写り方は簡単です。
ちょっとしたポーズや写り方の角度、表情に気をつけることで断然に可愛くなるのです。

  • 可愛く見えるポーズ
    ・あざとくならない程度に少し小首をかしげる
    ・自然に髪に手を添えるポーズをする
    ・両手でほっぺを包むポーズをする
  • 女が可愛い表情をつくるときのコツ
    ・笑顔をつくるとき、可愛いものを思い浮かべる
    ・少し口を開けて驚いた表情を作る
    ・大袈裟な泣き顔を作る
  • スタイルが良く見える写り方
    ・体を少し斜めにして並ぶ
    ・立つときは片足をクロスさせたモデル立ちをする
    ・脚長効果のあるヒールを履く

男性がカッコよく見える写り方のコツ

女性よりも写り方を良くするためにやることそんなに多くない男性ですが、それでもカッコ良い写り方をすることでイケメン度はかなりアップします。

イケメンな写り方になるコツ

  • 雰囲気イケメンにするために髪型はカッコいい俳優やモデルを真似る
  • スタイルが良く見えるファッションにする
  • あまり無理に笑わない
  • 顎を引いて首を伸ばしてイケメン顏をつくる
  • 自分がイケメンに見える角度で写る

まとめ

写真写りが良くなる方法は、写り方を気にするだけでずいぶん変わってきます。
女性と男性、写り方を気にするポイントは違ってきます。
女性は男性と違い写り方を気にするポイントは多いのに比べ男性はカッコよく写ることに絞られてきます。

また、写真写りが良くなる方法で簡単な方法は内面磨きと写真慣れをすることです。
表情や仕草は内面的なものが写し出されます。そして、写真に慣れることで、どんどん写り方の幅が広がってくるのです。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 9 =