生姜ココアは効果なし?その原因は飲むタイミングにあり!

ダイエット効果や整腸作用から生姜ココアが注目されていますよね。

むくみ腸を原因とするぽっこりお腹の改善や冷え性予防、便秘改善などなど。
素晴らしい効果はテレビでも取り上げられ、世間を騒がせています。

成分や作り方に注目して紹介しているサイトも数多く、実際に試した人も多いのでは?
同時に効果を実感できずに断念した人や、続けるか迷っている人もいるかもしれません。

生姜やピュアココアなどは決して安くはないので、費用に対して効果がないようなら続け辛いですよね。
でも効果が実感できない原因は生姜ココアを飲むタイミングにあるかもしれませんよ!

身体が温まる生姜ココアは冬本番までに初めてしっかりと習慣化しておきましょう。
今回は生姜ココアの効果が高まる飲むタイミングについて、詳しく解説していきます。

【スポンサードリンク】

生姜ココアの効果をおさらい!

最近よく聞く生姜ココアについて、まずは効果をおさらいしてみましょう。

一番注目された効果はむくみ腸を改善してポッコリおなかをなくす、シェイプアップ効果ですよね。
腸がむくむという言葉のインパクトもあり、話題になりました。

これに生姜の持つ代謝を上げる効果や食物繊維由来の便秘解消効果、ココアのストレス改善効果や高栄養価による体調改善の効果も期待されているようです。

それぞれに由来する成分がありますが生姜に含まれる成分とココアに含まれる成分がどちらも素晴らしいので、高い効果があるようです。
特に生姜のショウガオールとココアフラバノールによって腸の血管を拡張しつつ血流を改善するという相乗効果で、むくみ腸の改善効果が高いのですね。

なんで効果が出ないの?原因は?

生姜ココアの高い効果を確認してみましたが、効果が出ないと感じる人も少なくない様です。
今回のテーマである飲むタイミングから、効果が出ない原因を考えてみましょう。

何かの効果に期待して食事を摂るとき、タイミングはとても大切です。
薬で言えば食後薬や食前薬、食間薬の違いですね。
多くの場合は胃や腸の状態によって、摂るべきタイミングは異なります。

食前薬は吸収されやすい特徴がありますが、同時に胃を傷つける恐れがあります。
吸収されづらい薬で胃を傷つけ辛いもの、食事自体に作用して欲しい糖尿病薬などに多く見られます。

食後薬は胃に内容物がある状態で服用され吸収されづらくなりますが、食事の油分や分泌された胃液などで胃が保護され傷つけ辛くなります。
薬の多くは胃を刺激するので、食後に服用する場合が多いですよね。

例えばココアですが、脂肪の吸収を抑える働きもあるといわれていますが、そちらの効果を期待する場合が食後に飲むと良いようです。
対して満腹感を感じやすくする効果もあり、その場合は食前です。

このように、食事の効果を最大限に発揮するには摂るべきタイミングが重要です。
寝る前にあたる夕食ではその後にカロリー消費が小さいため摂取カロリーを抑えるべきだと言われたり、運動の二時間前にたんぱく質を摂取すれば筋肉の生成に効果的だったりします。

同じものを同じように食べていてもタイミングによって効果は全然違うんですね!

【スポンサードリンク】

生姜ココアを飲むタイミングとは?冬にむくみ腸の改善を!

では生姜ココアを飲むのに最適なタイミングはいつでしょうか。

それは食前だと言われています。
胃や腸がカラのときに飲むことで効果的に作用するようですね。
これは一般的な薬などの考え方とも近く、納得できる内容です。

生姜ココアの場合には食後や食間のタイミングで飲んでもある程度効果はあるかと思いますが、食間や寝る前では特に効果が薄くなることが予想されます。

なぜなら、あなたにむくみ腸が発生しているからです。

胃腸は食事によって活発に運動するようになります。
元々むくみ腸によって腸がむくみ働きが弱っている時に、食事と関係のないタイミングで飲んでも吸収効果は小さくなるわけです。

食事の前に飲むことで一番に胃腸へ運び、そのあとで食事することで胃腸を活発に活動させて吸収を促す。
こうすることで十分に効果を発揮する事でしょう。

やはり適切な食生活と併せなければダイエット効果は薄い!

食前に飲むことで最大限の効果を発揮する生姜ココアですが、多くのダイエット法と同じく適切な食事や運動と組み合わせる必要があります。
むしろ適切な食事でなければ正反対の効果になってしまうと言えるでしょう。

生姜ココアの効果として血管を拡張して血流を良くします。
それによってむくみ腸を改善していくのですが、血管は胃や腸から栄養を運ぶためのパイプでもあります。

意識的に栄養を運ぶパイプを太くしているわけですから、生姜ココアを飲んだあとで暴飲暴食していては効率的に太っていくという恐ろしい結果になっているのかもしれません。

とはいえ適切な食生活の中に生姜ココアを取り入れれば、胃腸を働きが改善して肌荒れ防止などにも効果が見られることでしょう。
しっかりと管理した生活にプラスして生姜ココアを食前に飲めば効果を実感できるかも知れません。

むくみ腸の改善やダイエット効果を最大限に活かして、ポッコリおなかを改善しましょう!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − eight =