夜のスキンケアのタイミングは?おすすめの順番も公開!

肌の乾燥や美白、シワやシミなどの肌トラブルの改善や、予防のために夜のスキンケアは女性だけでなく最近では男性も行なっている人が多いです。

しかし、夜のスキンケア用品を自分の思う順番で使用したり、ただ習慣になってしまっているからという理由だけで行なってはいませんか?

正しい手順で夜のスキンケアを行えば、今以上に肌が元気になる可能性があるので、ここで見直してみてはいかがでしょうか。

効果的にスキンケアを行うタイミングや、おすすめの順番などをご紹介しておりますので、現在のスキンケアであまり効果が実感できなかったり、どの順番で行うか分からないという方は是非参考にしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

夜のスキンケアはなぜ必要?

大抵は、朝と夜の両方でスキンケアを行なっていると思いますが、朝の時間帯は何かと忙しいですし、これからメイクもするのであまり時間が掛けられないですよね。一方、夜のスキンケアは時間を確保しやすく、丁寧に行うことも可能です。

この夜のスキンケアは、実は朝よりも重要で

  • 肌の再生能力をサポートする
  • 日中受けたダメージを回復させ
  • 朝の化粧ノリを良くする

という、これらのためにしっかりと行なった方が良いのです。

肌の再生能力をサポートする

お肌のゴールデンタイム」なんて言い方をされることもあり、一度は耳にしたことがあると思います。このゴールデンタイムとは肌の新陳代謝が行われる時間帯で、眠りについてから約3時間後に始まるとされています。

この肌の新陳代謝をターンオーバーとも言い、新しい肌細胞を作り出し、古い角質を排除していのですが、肌が乾燥していたり汚れが残っていると、この働きが正常に行うことができなくなってしまうのです。

日中受けたダメージを回復させる

日中、肌は乾燥した空気紫外線を浴びることによってダメージを受けています。そのケアのためは、夜にしっかりスキンケアを行うことが非常に大切です。

これらのダメージは、蓄積されてシミシワなどの原因となりますので、しっかりとケアしましょう。

翌朝の化粧ノリを良くする

女性は毎日メイクをする人がほとんどだと思いますが、その際に乾燥しているとキレイにファンデーションが乗らず残念な仕上がりになってしまいます。

このような肌のコンディションの場合、ファンデーションをひと手間かけて朝の忙しい時間に塗ることになるので、時間短縮や気持ち良くメイクするためにも夜のスキンケアで保湿が重要になってくるのです。

【スポンサードリンク】

スキンケアの順番やタイミングも重要

スキンケアの順番も意味があり、正しく行うことでより効果を上げることも可能です。

その順番はクレンジング・洗顔化粧水美容液乳液クリームという感じで行うのが理想です。中には美容液や乳液は付けて無いという人もいるとは思いますが、それらを抜かしたとしても、この順番は守っていきましょう。

また、スキンケアのタイミングとしては洗顔後に間をおかずにスキンケアの一連の流れを行うのが理想です。

帰宅後すぐにクレンジングと洗顔をして、その後の入浴時にさらにまた洗顔を行うと洗いすぎのため肌には良くないですし、スキンケアの流れをスムーズに行えません。洗顔は入浴時などに一回で済ませてお風呂から出たら、化粧水などを付けていきましょう。

オールインワンゲルなどは?

スキンケアの手順を見てもらうと分かるように、非常にたくさんの工程と化粧品を使用していますので、ちょっと面倒に感じてしまいますよね。

そういった方に人気があるのがオールインワンゲルで、ドラッグストアなどでたくさんの種類のものが販売されています。

オールインワンゲルの特徴は、化粧水乳液美容液クリーム化粧下地などの機能があるため、夜のスキンケアの工程をこれひとつで済ませてしまうことができてしまいます。

入浴時の肌への水分量が最大となっているときに使用するのが、最も効果を発揮させることができますので、クレンジング・洗顔後は速やかにゲルを塗るようにしましょう。できれば、入浴中の際に洗顔後すぐ塗ると非常に効果的となっています。

パックをするのもおすすめ!

夜はスキンケアを時間をかけて行なうことが可能なため、パックを工程の中に加えている方も多いかと思います。ですが、このパックも順番があり、正しい工程で行わないと効果を最大限に発揮することはできません。

パックを行うベストな時間は化粧水と美容液の間で、しっかり水分を浸透させるためにも20分ほど時間をかけて行なっていきましょう。しかし、これよりも長時間のパックは逆に肌を乾燥させてしまいます。

肌の細胞は長時間水分にされされていると、整列していたものがバラバラになり美容液や乳液が浸透しにくくなってしまうので、その後の工程のためにもパックは20分以内に収めましょう。

まとめ

スキンケアは目に見えて劇的な効果が出るものは少なく、基礎的な肌の状態を整えるものなので、特に若い方にとっては面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

メイクの汚れや、外気にはホコリなどが舞っているため、それらを付けた状態ですと肌トラブルを起こしたり、すぐに肌にあらわれなくても数年後にはシミやシワとなってしまうことも十分あり得ます

睡眠をとって肌の再生を促すとともに、予防という意味でも夜のスキンケアはとても重要でですので、しっかりとお手入れを行なっていきましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =